鹿児島でもファンタジーアート展が鑑賞出来る!FFファンは集まれー!

トレンド
スポンサーリンク

今秋、天野喜孝・弓彦の両者によるファンタジーアート展が開催されます。今回はなんと南国鹿児島でも開催されるので紹介したいと思います!

スポンサーリンク

天野喜孝

15歳からデザインを手掛けて半世紀、「ゲーム」「アニメ」「小説」・・・・数知れない功績から、世界的地位を確立している天野喜孝。

1番有名なのがファイナルファンタジーのキャラデザインですね。

天野弓彦

天野喜孝の息子で父のDNAを継ぐ唯一無二の存在です。

天野喜孝を超えるアーティストが台頭するならば、天野弓彦以外にはいないと断言できるでしょう。

陰影は喜孝を彷彿とさせながらも、表現領域を更に拡張し、独創的な世界を創り上げています。

ファンタジーアート展2020

ファンタジーアート展2020は上記両アーティストの作品が展示されます。

天野喜孝の原点~現在までの軌跡を辿り、青春を共に過ごしたあのキャラクターや感動を覚えたワンシーンなど…

天野弓彦の作品は発表以降絶大な人気を誇る「神楽」~2020年新作「HOLY&DA RKNESS」が展示されます。

気になる場所と日程

展示会場はサンプラザ天文館です。

11月13日~16日の10時~18時です。

(初日は14時から)

Google マップを引き続きご利用いただく前に

まとめ

ファンタジーアート展は素晴らしい作品ばかりです。

さらに来場者にはハガキサイズのアートカードと予約特典としてマウスパッドかクリアファイルが貰えます。

FF好きなら是非行ってみてください!

公式HP

ファンタジーアート展
天野喜孝・天野弓彦のファンタジーアート展公式サイト。

コメント