Switch用ソフト【深世界】の評価・評判・口コミは?知られざる神ゲーの予感!

ゲーム
スポンサーリンク

今回はCAPCOMからの提供でApple arcade、Switchで配信しています【深世界】を紹介します。雰囲気やゲーム自体も面白いとの噂でしたので期待してプレイしてみました。

スポンサーリンク

【深世界】はどんなゲーム?

地表が氷で覆われ人々が海中で暮らす事を余儀なくされた世界が舞台です。

世界が崩壊し、たった1人で生きている主人公を操作して深い海の底へ進んでいき

”世界はどうしてしまったのか”

”同じように生きている人間はいるのか”

“海の底には何があるのか”

そういった謎を解き明かしていくストーリーです!

新感覚潜水探検アクションとして謎とき要素もあるゲームです。

『深世海 Into the Depths』プロモーション映像1

ゲームシステム

本作はサイドビュー視点で進んでいきます。

潜水し深く潜っていくのに1番重要なのは水圧と酸素の管理です!

主人公は初めのうちは浅い場所にしか行けません!

深い海に行ってしまうと水圧が高くて潜水服にダメージを受けたり酸素ボンベが壊れてしまいゲームオーバーになってしまいます。

ブーストと呼ばれる水中を自由に素早く動く事が出来る機能もありますが調子に乗って使いすぎると

序盤で手に入る潜水艦では常に酸素が供給されます。

しかもケーブルがついておりケーブルが届く範囲なら酸素ボンベが減ることはありません。

ですがケーブルが届かない範囲も探索しないといけないのでやはり酸素の管理が必要になります!

探索に危険がつきものです。そこで主人公が使うのは5種類の銛(もり)です。

5種類の銛を使いながら敵を撃退したりギミックを動かしたり出来ます。

ゲームの魅力

『深世海 Into the Depths』プロモーション映像2

【深世界】の最大の魅力は美麗なグラフィックと雰囲気です。

深い海の中をたった1人で進んで行く主人公になり深海の綺麗さと残酷さを体験出来ます。

アクションもそう難しくはないので敷居が低いことも魅力の1つですね。

口コミ、評価・評判は?

評価は上々ですね。ストーリーやBGMへの評価も高い様子。

まとめ

今回紹介した深世界はメジャーなゲームではないですがとても面白いゲームに仕上がってます!

私はストーリー、グラフィック重視なのでやっててすごく楽しかったですね!

セレステといい安価でも面白いゲームが沢山あるのでまた探してみたいと思います!

コメント