私が投資を始めるまで

スポンサーリンク

私が投資に興味を持ったのは7年ほど前になります。始めは結婚して子供が産まれお金を自由に使える事が出来なくなりとにかく好きなゲームを買いに行きたい、お酒を飲みに行けるお金が欲しいなどの単純な消費活動をしたいとゆう理由でした。しかし投資についての勉強をしていく事で本当の理由が明確になってきました。

スポンサーリンク

20代の私…

私は21歳で社会人として会社に勤め25歳で結婚しました。その頃のお金の使い方はひどいものでした。働いて得た給与の使い道は毎週のようにあった飲み会とパチンコ、パチスロでした。

飲み会は職場でのコミュニケーション手段として良かったと思っていますがパチンコ、パチスロはたまに大きく勝ててもまたそのお金を持ってパチンコ屋に足を運び負けてさらにお金時間を使ってました。

仕事の勉強会などにも行っておりましたがそれもお金がかかるので社会人としてそれなりにあった給与はすぐに無くなり毎月の給与支給日を待ち望んでいる状態で給与支給日前は食費を削りながら生活している状態でした。

スポンサーリンク

私ががハマっていた公営ギャンブルの還元率(ペイアウト率)

パチンコ、パチスロをしていたのでここで公営ギャンブルの還元率(ペイアウト率)を紹介したいと思います。

還元率(ペイアウト率)とは?

多くの回数を遊んだ時に平均して1回に得られる利益率です。主な公営ギャンブルの還元率はこのようになっています。

パチンコ・パチスロ80~85%
競馬70~80%
ボートレース(競艇)75%
競輪75%
オートレース70%
宝くじ46%

簡単にいえば1万円使って遊べばパチンコ・パチスロでは8000円~8500円帰ってくる計算ですね。CMでよくやってる宝くじでは46%とかなりギャンブル性が高いです。

すればするほどお金が減っていき運営側が儲かる仕組みになっています。公営ギャンブルがこんなに沢山あるのは儲かるからなんです。する人が多ければ多いほど運営側が儲かり遊んだ人はお金を寄付しています。勝てるときがあるから射幸性が高くハマる原因になりますね。楽しむならいいですがお金を稼ごうとしても稼げないことが分かります。

最近は若者のパチンコ離れが進んでいますが年金暮らしの高齢者の楽しみとしてはパチンコ屋は繁盛しているように感じます。そうゆう意味ではなくてはならない場所なのかなとも思います。

スポンサーリンク

投資を始める、失敗する…

私は現在株式投資、仮想通貨(暗号資産)などの投資をしていますが1番最初には外国為替取引(FX)を始めました。

レバレッジをかけることが出来るため少ない資金で始められるとインターネットやSNSを見て知ったのがきっかけです。(FXを投資でなく投機と捉える方もいると思いますが…)

そこではまずチャートを分析するテクニカル分析、そして経済の動向や経済指標(ファンダメンダルズ分析)、要人の発言などを確認しながらどこでどの通貨ペアを売買するかを必死にスマホを見ながらやってました。

ですがテクニカル分析は一朝一夕で身につくものではなくファンダメンダルズ分析も上手くは行きませんでした。

上がるか下がるかの2択なのにと思っていましたがチャートを見ては損切りばかりして利小損大になっていました。

結果的にはお金は増えませんでしたが世界経済についての勉強をする事が出来ましたしチャートを見る習慣もついたので、今では勉強代だと思っています。

FXに興味のある方はキャッシュバックの多い外為オンラインで口座開設がおすすめ!

↓↓↓

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
スポンサーリンク

投資の基本

投資の利率は基本的に4~8%程度が相場です。

投資と聞いて一気に稼ごうと思うと失敗します。投資には元手が必要ですしなにより投資は長期的にみるのが1番です。

私はそれを学んでからは堅実な投資をしています。

なによりも複利の力を利用して資産を増やしていくのが賢い方法ですね。

これを閲覧してくださった稀有な皆様も今日から投資を始めてみましょう。

コメント